【過去記事転載】2013年秋学期の授業

順番が逆になりますが,前の学期に勉強したことについて簡単に紹介します.

  • Game Theory

教員いわく「コースワークのミクロでは君たちはモデルの解き方を学んできた.この授業ではゲームを用いてどのように現実を描写するかを学ぶ」とのことです.ゲーム理論で仮定されるプレイヤーの合理性などのトピックについてかなり突っ込んだ内容を学んでいくという授業でした.具体的には

    • 合理化可能戦略と意思決定理論との関係
    • 不完備情報の定式化の方法
    • ゲームの解概念とプレイヤーの合理性への仮定との関係

などのゲーム理論の中ではもはや古典になっている論文の内容を主に学んでいきました.非常にチャレンジングでしたが個人的には一番楽しい授業でした.

  • Macroeconomics

前半と後半で教員が代わり,前半はMonetary Theoryについて,後半は金融システムについて学びました.
特に前半はMonetary Theoryのメカニズムデザイン・アプローチに沿ってMoneyというメカニズムがどのように経済で起こる帰結に影響を持つかという点に焦点を当てていきました.
また後半では情報の不完備性などによって金融システムが社会厚生に意味を持つこと,また金融危機の原因をどのように分析するのか,といったことについて学びました.
書き方が不十分ですが,この分野は自分で興味を持って現在学んでいるところなので,また追々詳しく説明していきます.

  • Econometrics

この期で最も難しい授業でした.教員も大きな貢献をしている計量経済学の最先端の分野を解説する授業でした.いわく「漸近分布がnuisance parameterに不連続的に依存するときの仮説検定の方法」だそうです.初めてシラバスを読んだときはなんのこっちゃと思いました.
結果的にそれなりの成績は頂けたのですが,未だに内容を理解しているとは言えない科目です.

  • Empirical Methods

数値計算の理論やプログラミングの方法を学ぶ授業です.この期はNewton法といった基本的な数値計算の理論や実際にIOで使われている推定方法について学んだりしました.

広告

【過去記事転載】2013年秋学期の授業” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。